コンクールのジェルコートF

「虫歯予防に効果の見込める歯磨き粉はないかな?」

「ホワイトニングで知覚過敏になってしまったんだけど、効果の見込める歯磨き粉ってあるの?」

「子供にも安心して使えて、虫歯予防になるオススメの歯磨き粉って何?」

「口臭が最近気になり始めて、」

虫歯予防や知覚過敏に効果の見込める歯磨き粉探しで迷っていませんか?

今回は、アマゾンにて“歯磨き粉の売れ筋ランキング”1位、”歯磨き粉のほしい物ランキング1位”、”歯磨き粉の人気ギフトランキング2位”(2017年7月12日時点)のウェルテック株式会社のConCoolブランドのジェルコートFをご紹介します!

愛沢ありさ愛沢ありさ

お友達の歯科助手からも『ジェルコートFは神だね~ 笑』なんて言われるぐらいの歯磨き粉なんですよ!

こんにちは!
美容&食レポ担当の愛沢です。

コンクールのジェルコートFは子供から大人まで虫歯予防をされたい方や自宅でできる口腔ケア対策をしたい方、ホワイトニングなどで知覚過敏になってしまった方に支持されている人気の歯磨きジェルなんです。

また、私のお仕事柄、歯科助手をされている方とお会いする機会が多く(Wワークでキャバクラや会員制ラウンジをされる方が意外に多いですよ!)、世間話の中で

「ジェルコートFってなんで人気なんですか?」

とか

「ジェルコートFってぶっちゃけどうなんですか?」

とご質問をさせていただくことがあるんですよ。

そんなお話を歯科助手の方とさせていただくと、歯科助手の方々のテンションの上がり方や話をしているうちに熱気を帯びてくるといいますか、目がキラキラされてくるんですよね~!

それだけ、口腔ケア対策に敏感なんだなぁ~と感じるのと同時に、お仕事でも携わっている歯科助手の方がオススメするジェルコートFって気になりますよね!

そこで、実際に購入して、ジェルコートFの味や使い心地などをレポしてみたいと思います!

また、コンクールのジェルコートFがなぜ、効果が見込めるのかを調べてみましたので参考にして頂けたらと思います!

それでは早速どうぞ!




コンクールブランドのジェルコートFって一体?

まず、コンクールとかウェルテックなど、いろいろ名前があるのでちょっとややこしいですよね。

「コンクールは本当いいですよ~!」

「ウェルテックはオススメですね☆」

とお話を聞きますが、実際のところ何が正式名称で、コンクールって何?ウェルテック何なの?と疑問に思われた方もいらっしゃる思います。

何を隠そうワタシがその一人でして、結構パニックになってました。

まず、ウェルテックという名前は、会社名でして、ウェルテック株式会社が社名です。

ウェルテック株式会社の会社概要

ウェルテック株式会社の会社概要
代表者:代表取締役 岡部庸一
事業内容:予防歯科製品の販売
所在地:本社・大阪営業所 531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3 TEL 06-6376-5533 / FAX 06-6376-5622
所在地:東京営業所 104-0061 東京都中央区銀座4-8-10 TEL 03-3564-5331 / FAX 03-3564-5206
創業:1967年 ピアス株式会社ピアステック事業部
社名変更:1993年2月25日 ウエルテック株式会社

創業が1967年とかなり歴史のある会社ですよね。

その後1993年に現在の会社名であるウェルテック株式会社に社名を変更して現在にいたっています。

ウェルテックは会社名ですが、会社名がすでにブランド化しているぐらい有名です。

次に気になるのはConCool(コンクール)という名前ですよね!

コンクールはウェルテック株式会社が展開している、予防歯科ブランドなんですよ。

1番初めに発売したのは、コンクールFという歯科医院シェアNO,1の薬用マウスウォッシュです。

これですこれ!

コンクールFは1990年の発売でして、グルコン酸クロルヘキシジン配合の口臭対策薬用マウスウォッシュとして、大人気なんですよね。

ちなみに、グルコン酸クロルヘキシジンは2017年現在、口腔粘膜以外での使用が禁忌の成分でして、医薬部外品としてはグルコン酸クロルヘキシジンを使用できないんですよ。

コンクールFは発売が古いため認可が続いているんですよね。

そして、このコンクールFの発売を皮切りに、予防歯科ブランドConCoolを展開しているんですよね。

コンクールブランドの製品は、

  • 薬用マウスウォッシュ「コンクールF」
  • ホームケアクリーニング剤「クリーニングジェル<ソフト>」「クリーニングジェル<レギュラー>」
  • 歯肉活性化歯みがき剤「リペリオ」
  • 歯科用フッ素配合ペースト「クリーニングジェル<PMTC>」
  • お口の潤い簡単ケア「マウスリンス」「マウスジェル」
  • 歯科用フッ素配合ペースト「クリーニングジェル
  • インプラント歯みがきジェル「ジェルコートIP」

などがあります。

そして今回、レポしているフッ素コート歯みがきジェル「ジェルコートF」もその一つですね!

軽くまとめますと、ウェルテックは会社名で、ConCool(コンクール)はブランド名ということです。

愛沢ありさ愛沢ありさ

ふぅ~ちょっとスッキリしましたね☆ 笑

そして、今回ご紹介の「ジェルコートF」が正式な商品名ということになります。

ジェルコートFは2002年にフッ素コート歯磨きジェルとして発売されました。

フッ素と言えば、

  • 酸の産生を抑制
  • 再石灰化の促進
  • 歯質の強化

といった主な働きが見込めまして、よく歯医者でフッ素コーティングのプランを目にしたり聞いたりしたことがあると思います。

また、フッ素は子供の歯にも有効でして、生えたての乳歯や生えたての永久歯などにフッ素コーティングをオススメしている歯医者もあるぐらいです

そういったことから、ジェルコートFは歯科学的アプローチから注目される製品として、歯科医院や歯科関係の大学病院などでオススメのフッ素コーティング歯磨き粉として人気が出てきたんですよね!

また、ジェルコートFの主な特徴と言えば、

  • 発泡剤・研磨剤無配合
  • 歯科推奨の殺菌・フッ素効果
  • 爽やかなミント味

といった特徴があり、歯磨きのしやすさや、歯磨き跡の歯のツルツル感、歯が傷つきにくいなどといったことからも人気があるんですよね!

その人気の証拠に、アマゾンでは

歯磨き粉の売れ筋ランキング1位

歯磨き粉のほしい物ランキング1位

歯磨き粉の人気ギフトランキング2位

*こちらハローワーカーなり調べ

とジェルコートFは歯磨き粉の人気ランキングで常に上位に入っているんですよね。

さて、そんな人気の歯磨き粉、コンクール・ジェルコートFをさっそくレポートしてみましょう!

愛沢ありさ愛沢ありさ

かなり、独自目線のレポートなので、感じ方は人それぞれなので、注意してくださいね!

ジェルコートFをレポート!効果ってどんな感じ?

さて、ウェルテック社のコンクール、ジェルコートFを早速レポしてみます。

コンクールのジェルコートF

明るめの緑色が目につきますね~!

清潔感があふれるというか、歯医者うや口腔ケアなんかを連想させます。

コンクールブランドは緑や白を基調としているので、やっぱり目立つといいますか一瞬でわかりますね!

ちなみに今回、ワタシはジェルコートFをネットで購入しましたが、店舗によってはドン・キホーテにも売ってます

求人&サイト担当のセキネはジェルコートFの写メを見た時に、歌舞伎町近くの大久保ドンキにあったといってましたね。

セキネセキネ

いやーこれは目立つし、『伝説の最強歯磨き粉じゃん!』って思って、すぐ手にとってしまったよね 笑

まぁ、人間の記憶なんて曖昧ですし、タイミングや時期によってはないかもなので、電話で問い合わせするのがいいかもですね~

ワタシは問い合わせがめんどくさいのと、すぐ決済できるので、ネットで買いました 笑

しかも、事務所に届くので楽ちんです。

さて、ジェルコートFの裏面を見てみましょうか。

コンクール、ジェルコートFの裏面

主な成分や効果・効能、ご使用方法が書いてあります。

ちょっとアップでみてみると、ジェルコートFの3つの特徴が白いところに書いてありますね。

  1. フッ素コート:ジェルがすみずみまでゆきわたり、フッ素が歯質強化と再石灰化を促進
  2. 高い殺菌力:殺菌力を弱めない処方。塩酸クロルヘキシジンで原因菌を殺菌・増殖を抑制
  3. お口にやさしい:研磨剤・発泡剤無配合で歯と歯茎と粘膜をいたわる。マイルドなミント味

やっぱりこれらが大きな特徴なんですよね~ジェルコートFって。

また、効果・効能も幅広いです。

歯周炎(歯槽膿漏)・歯肉炎の予防、口臭の防止。口中を浄化・総会に。歯を白くするとのこと。

うーんいろいろと期待してしまいますよね~ジェルコートFって。

さっそくフタを開けてみますか。

ジェルコートFを立てて置いた時の底の部分がフタになってます。

歯磨き粉ってキャップを回して外すタイプがありますが、これ苦手なんですよね。片手で歯ブラシもってキャップをネジネジして開けるの。

その点、ジェルコートFはパチンとフタを開けるタイプなので使いやすいんですよ。

フタを開けて緑のボディ部分を押すとムニっと中身が出てきます。

こんな感じですね!

中身はジェルになっていて、固すぎず柔らかすぎずになってます。

1度中身を出すと、自然とタレてきますよ。

歯ブラシに乗せやすいんですよね、このジェルが。

無理な力をいれずにだせるので、子供の方や女性でも問題なう使えます。

ジェルコートFの中身

ジェルコートFの中身をテッシュに出してみました。

無色透明といいますか、うっすら白っぽい色をしています。

愛沢ありさ愛沢ありさ

うーん、ティッシュじゃなくて、黒い紙のほうが分かりやすかったかも 汗

ほぼ無色透明と思って頂いていいかと。

それよりも、ジェルコートFの香りがツボなんですよ!

目がさめるような清潔感溢れる、気持ちのいいミントの香りがジェルコートFの中身を出した瞬間に香ってきます。

ミントフレーバーっていろいろあると思いますが、辛口ではなく甘口の方ですね!

さっそく使ってみます!

まずは、歯ブラシにジェルコートを乗せます。

軽い力で出てくるので、気をつけてくださいね!

愛用歯ブラシはデンターシステマの超極細毛です。

これが気持ちイイんですよ~なんか歯周ポケットっていうんですかね、あの歯茎と歯の間。

初めてこのハブラシを使った時にすごく感動しましたもん 笑

みなさんにオススメしたいハブラシNO,1ですね!

ジェルコートFをハブラシにのせたところ

寮は小指の第一関節の半分ぐらいですかね。

ハブラシのヘッドが小さいのであまり量を乗せられませんが、多くジェルを載せようとするとタレてしまうのでこのぐらいがいいかな~。

まぁ、欲張るべからずの教訓としておきますw

早速口の中に入れてみるわけですが、まぁ、磨きやすいこと磨きやすいこと

無発泡タイプの歯磨き粉って小さい時にお父さんの塩ハブラシぶりだったのですが、あのイメージが強すぎて、さぞ嫌な口当たりなんだろうなぁと思っていたのですが、

すご~く伸びがよくて磨きやすいです!

しかも、味もすごーくいい!!

甘口ミントっていうんですかね。

あ、あれです、子供用歯磨きでメロン味ってあるじゃないですか!アンパンマンとか書いてある歯磨き粉の。

あれの甘さを超控えめにして、ミントを強くした感じです!

しかも、刺激がないので、辛口が苦手とか刺激が強い歯磨き粉が苦手な人でも問題なく使用できます。

鼻から抜ける爽快感が気持ちいいですね、ジェルコートFって。

これね~使ってみてほしいです、みなさんにも。

ジェルコートFの効果や効能が大切だと思うんですけど、普通に歯磨きを楽しみたいって方や日々の歯磨きをしっかり行いたい方、美味しい味の歯磨き粉を探している方にもオススメしたいですね!

さて、何も気にせずにジェルコートFを使ってみましたが、パッケージの裏面にも書いてあったとおりジェルコートFの効果的な使い方が実はあるんですよ。

先程、パッケージの裏面に、ご使用方法がかいてありましたが、

あれは簡易的な説明でして、より効果的なジェルコートFの使用方法があるんですよね!

コンクールジェルコートの効果的な使い方って?

ジェルコートFの本体パッケージの裏面に使用方法は書いてありますが、もっとも効果的な使用方法は公式サイトに書いてあります。

まずは、

1,毎日の歯磨きに

  1. ジェルコートFを歯ブラシにとります
  2. しっかりブラッシング
  3. 数回ブクブクうがいをします

1つ目は毎日の歯磨きでの使用方法。

これは、書いてある通りでして、日常的な歯磨きの歯磨き粉として使用してくださいってことですね。

ジェルコートFは無発泡の歯磨き粉ですので、歯医者さんが推奨する歯磨き方法を実践しやすいです。

発泡タイプの歯磨き粉って泡によって、磨いた気になってしまうことが多いらしく、実はあまり歯を磨けていないことがあるとのことです。

ですので、改めて自分の歯磨きがしっかりできているのか、確認することができるのもジェルコートFの魅力の一つですね!

そしてジェルコートFのもう一つの使い方が、

2,歯磨き後のフッ素コート

  1. 毎日の歯磨き跡にジェルコートFをもう一度ブラシにとります
  2. 歯面全体に行き渡るようにブラッシング
  3. 1回だけ軽くうがい

とのことです。

ジェルコートFをいつもの歯磨き粉として使用する方法も可能ですが、歯にフッ素コーティングをするために使用する方法がオススメとのこと。

フッ素コーティングとしての使い方ですので、1回だけ軽くうがいとなっています。

「え?1回のうがいで大丈夫?口の中に変な感じで残ったりしない??」

と気になる方もいらっしゃると思います。

実はワタシもすごく気になっていたのですが、これ、試してみると全く問題ないです

1度うがいをする前にしっかりとジェルコートFを吐き出してから、うがいをするのがポイントかなと。

1度うがいをして、歯を舌で触ると何とも言えないツルツル感が病みつきになります!

奥歯から前歯までツルツルになりますね。

さすがに歯科で行われるようなフッ素コーティングのクオリティーまでとは言えませんが、自宅で毎日、気軽行えるので日々の口腔ケアとしてはアリかなと思います。

また、フッ素は水に溶けやすい性質があるため、30分以降、できればそれ以上に口に何か入れるのを控えた方が理想的です。

ですので、寝る前などがオススメですね!

さて、ウェルテック社のコンクール、ジェルコートFをレポートさせて頂きましたが、人気の秘密って気になりませんか?

セキネセキネ

確かに!!

2002年の発売なのに、歯磨き粉としては異例のロングランヒットじゃない?!

というわけで、ジェルコートFの人気の秘密について迫ってみたいと思います。

ジェルコートFはなぜ人気なのか?

ジェルコートFといえば、まず知っておきたいのが、配合されている成分ですよね。

主な成分は、

ジェルコートFの主な成分
  • フッ化ナトリウム(フッ素950ppm)
  • 塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)、0.05%
  • β―グリチルレチン酸(抗炎症剤)、
  • ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)
  • キシリトール(甘味料)

の5点。

注目の成分は、フッ化ナトリウムと塩酸クロルヘキシジンの2つの成分。

フッ素に関してましては、口腔ケアに敏感な方だけでなく、普段の生活の中でも1度は聞いたことのある名前だと思います。

それだけ私達の日常に浸透しているフッ素ですが、なぜフッ素は歯にとっていいのでしょうか?

愛沢ありさ愛沢ありさ

ジェルコートFのメイン成分であるフッ素と歯の関係をしることができれば、人気の秘密に迫れるかもっ☆

フッ素はなぜ歯にいいのか?

フッ素は虫歯の予防や再石灰化によって歯質を強くしてくれる働きがあります。

また、フッ素は口の中に長く残るほど効果的であるとされています。

ですので、ジェルコートFによる毎日のフッ素コートは有効とされているんですよね。

そして、フッ素は歯にどのような働きをしてくれるのでしょうか?

1,酸から歯を守ってくれる!

よく酸が歯を溶かすというのは聞いたことがあると思います。

酸は、お口の中に存在する虫歯菌が糖分を餌にして、酸を作り出すんですよ。

この生み出された酸によって、歯が溶けたりするわけですが、フッ素はその元となる虫歯の原因菌の働きを弱めてくれる効果があります。

ジェルコートFはフッ素が950ppm配合されているます。

このppmというのは、フッ素含有量のことでして、フッ素含有量の単位として”ppmf”といったり”パーセンテージ”で言われたります。

セキネセキネ

単位についてはわかったけど、950ppmってがどれだけすごい数値なのかがパッとしなんですけど・・。

確かにそうですね!

1ppmは歯磨き粉(歯科剤)1gについて、0.95mg配合されていますよ~という単位です。

つまり、1g=1000mgですので、約1000分の1グラム配合されているってことなんですよ。

セキネセキネ

え?めちゃめちゃ少なくないですか??

確かに数値だけみると少ないですが、日本の薬事法によりフッ素の配合量は1000ppmまでと決められているんです。

海外では1000ppmを超える歯科剤も販売されていますが、日本製品は安全・安心を最優先しているため、1000ppmと決められているんですよ。

ですので、ジェルコートFは950ppmと日本の薬事法で定められている最大数値ギリギリまでフッ素が配合されているんですよね。

それだけの含有量があるジェルコートFですので虫歯の原因気の働きを弱める効果が期待できるわけです。

2,再石灰化を促進してくれる!

虫歯の原因菌によって酸が作り出されてしまうわけですが、その酸によって歯は溶けてしまいます。

歯が溶け出すことを脱灰(だっかい)というわけですが、脱灰によって酸によって歯の表面のエナメル質が溶け、カルシウムやリンが溶け出します。

これが虫歯の原因となるわけです。

フッ素は唾液に含まれるカルシウムやリンを歯に付着してくれる効果があるんですよ。

このカルシウムやリンを歯に付着してくれることを再石灰化(さいせっかいか)といいます。

テレビCMや歯科医院などのポスターなどで見かけたことがあるかなと。

再石灰化により知覚過敏対策にもなります

再石灰化の効果で更に期待ができるのは知覚過敏対策。

知覚過敏は歯のエナメル質が削られたり、虫歯菌によりエナメル質が溶けて象牙質がむき出しになるために痛みを感じます。

ですが、フッ素の再石灰化の働きによりエナメル質を補修してくれる効果が期待できるんですよ。

ですのでジェルコートFは知覚過敏対策の歯磨き粉としても重宝されているんですよね!

3,歯質を高めてくれる

フッ素は菌の働きを弱めながら、再石灰化を促進してくれるわけですので、この時点で良いこと尽くめなわけですが、もう一つフッ素に期待できる効果があります。

それは、歯質を強くしてくれる効果です。

フッ素の働きにより虫歯の原因菌の働きを弱めてくれたり、再石灰化を促進してくれるわけですが、その働きにより歯の表面を酸で溶けにくい歯にしてくれるわけです。

だってそうですよね、虫歯菌の働きを弱めて、再石灰化までしてくれるんですから。

ですので、子供の生えたての乳歯や生えたての永久歯の虫歯予防にも効果的なんですよ。

セキネセキネ

ジェルコートFが人気の秘密は、

フッ素コーティングを手軽にできるところや、研磨剤や発泡剤がが無配合だからブラッシングをしっかり行えるってところなのかもしれないね~

あくまで人気の秘密はワタシが考えるところなので人によっては見解が違うかもしれませんが、

やっぱり虫歯予防対策に大切なフッ素に重点を置いてあるってところがジェルコートFの人気の秘密だと思いますね。

セキネセキネ

話が変わるんだけど、最後に

『子供の生えたての乳歯や生えたての永久歯の虫歯予防にも効果的なんですよ。』

って書いてあるんだけど、実際問題、子供でも利用できるの??

確かに気になりますよね・・・。

コンクール、ジェルコートFは子供でも使用できるの?

やはりフッ素コートやアマゾンでも人気のジェルコートFは大人だけでなく、子供でも利用できたら嬉しいですよね。でも、

「成分は安全なの?」

「子供と一緒に歯磨きのトレーニングで使いたいけど、ジェルコートFは何歳から利用できるの?」

「子供が誤って飲み込んでしまっても大丈夫?」

と親であれば当然気になりますよね。

というわけで、愛沢がウェルテック株式会社のカスタマーサポートに電話して確認してみましたよ!

連絡先は0120-17-8049とのことなので、さっそく電話してみます。

電話をすると自動応答ガイダンスが流れ始め、

「歯科従事者の方は”1″を、それ以外の方は”2″を押してください」

のガイダンスが流れてきます。

“2”をプッシュするといつもの電話コールが流れ始めます。

愛沢ありさ愛沢ありさ

RRRRR・・・・(あぁ、なんか緊張する~)

オペレーターオペレーター

ウェルテックカスタマーサービスでございます。

愛沢ありさ愛沢ありさ

お忙しいところすみません。

コンクール、ジェルコートFが子供に使用できるか気になってお電話させて頂いたのですが・・・(好感のもてる女性オペレーターの声だなぁ~)

オペレーターオペレーター

はい!お問い合わせありがとうございます!お子様にご利用頂けるかですね?

愛沢ありさ愛沢ありさ

はい。4点ほどお伺いしたいのですが・・・

まず、子供にジェルコートFは使用できますでしょうか?

オペレーターオペレーター

はい!問題なくご利用頂けます。

愛沢ありさ愛沢ありさ

そうなんですね!ありがとうございます。ちなみにですが、

何歳からジェルコートFは利用できますでしょうか?

オペレーターオペレーター

はい!特に年齢による制限はございませんが、

ブクブクができて、しっかり吐き出すことができれば問題ございません!

愛沢ありさ愛沢ありさ

なるほど!うがいができて、吐き出すことができれば利用できるんですね。それとですね、

もし、万が一飲み込んでしまっても問題ないでしょうか??

オペレーターオペレーター

飲み込んでしまっても安全な作りになっておりますので、特に問題ございません!

ただ、ジュースやゼリーと間違えてジェルコートFを丸々1本、グビグビ飲まれたり、ジュルジュルすすってしまわれたりされた場合は、お医者様に念のため見ていただくのがよろしいかと思います。

愛沢ありさ愛沢ありさ

なるほど。

普通に使っていて万が一飲み込んでしまっても問題はないんですね。

オペレーターオペレーター

はい!特に問題はございません。

愛沢ありさ愛沢ありさ

最後に、ジェルコートFのオススメの使用方法はございますでしょうか?(あぁ緊張から開放される)

オペレーターオペレーター

オススメの方法としては、ダブルブラッシングをオススメしています。

ダブルブラッシングは最近流行りの方法でして、まず、いつも通りジェルコートFを使用して歯磨きをして頂き、うがいをしていただきます。

次に、ジェルコートFをハブラシにつけ、歯そのものや歯茎と歯の隙間に塗り込むようにして頂き、その後、1度だけうがいをして頂く方法ですね

ダブルブラッシングによってフッ素コーティングがしっかりできるようになります。

愛沢ありさ愛沢ありさ

ダブルブラッシングって初めて聞きました!

その方法がオススメの方法なんですね!

オペレーターオペレーター

はい!ぜひご活用頂けたらと思います。

愛沢ありさ愛沢ありさ

お忙しいところありがとうございましたっ!

オペレーターオペレーター

ありがとうございました。

ジェルコートFは子供にも安心して利用できるとのことなんですよね~。

軽くまとめてみましょうか!

  • ブクブクといったうがいができれば何歳からでも利用OK
  • もし、飲み込んでしまっても特に問題はない。
  • 飲み込む行為よりも飲み込んでしまった量に注意。
  • ダブルブラッシングによって効果をより高められる

ですので、お子さんとぜひ一緒にジェルコートFを活用して頂けたらと思います。

ウェルテック社のコンクールジェルコートFまとめ

さて、ConCoolジェルコートFについてレポートしてみましたが、いやぁ人気の歯磨き粉(いや、歯磨きジェルか・・・)って本当によくできてますよね。

大人の口臭対策や虫歯予防対策、子供にも安心して使えるので親子で利用できるのがいいですね!

気軽に自宅でできるフッ素コートとして利用するのもアリですし、普段の歯磨きことしても利用できるので、ぜひ、1度利用して頂けたらと思います!