高級キャバクラ「ファブリック」、2017年6月6日(火)グランドオープン!

面接を随時受付中です。体験入店はオープンからとなりますので、何卒よろしくお願いします。


ユキザキビルのエレベーター

内見をさせて頂き、店長とお話させていただきましたよ!

内装はイメージ画像の通りでして、高級モダンな作り。

個室は最近流行りのお座敷スタイル。

恵比寿のインタイトルの個室のような作りになっていますね。

最上階になる10階のメインルフロアは、オレンジテラスエボのように六本木の夜景やビル群が一望できる作りとなっています。

セキネセキネ

1人で勝手にトキメイちゃいました・・・。

愛沢ありさ愛沢ありさ

セキネさんモイキ~

ファブリックの求人情報
営業時間 / 定休日 19:00~LAST / 日、祝日
給料システム ポイントスライド+バック / 売上制要相談(折半あり)
給料日 末締めの翌月20日払い(振込制)
日払い 10000円 / 全額日払い対応可能
保証 あり
体入時給 未定(確認取れ次第掲載予定)
ノルマ なし
ペナルティ あり
ドレスコード ミニドレス、ワンピースOK、カジュアルOK
終電上がり 対応可能
送り あり
バック 同伴、場内、ボトルバック
キャストカラー 確認取れ次第掲載予定
雑費 10.21% / 厚生費1日3000円(送り、ヘアメ込み)

面接や体験入店の申込はこちら

LINEから24時間、面接や体験入店の応募OK!
エリアや業種、時給や条件に応じて店舗選びの無料相談も歓迎です。
「エクラ~夜の副業選択術~」では入店お祝い金があります☆お気軽にご相談ください
*入店お祝い金のご用意には一定のご条件がございます。




こんにちわ!
求人&サイト担当のセキネです。

今回は2017年6月6日(火)グランドオープンの六本木の高級キャバクラファブリックをご紹介します。

ファブリックの内装はペントハウスのような作りになっておりまして、ロケーションも素晴らしい高級キャバクラです。

ロケーションの素晴らしいキャバクラといえば、六本木のオレンジテラスエボや西麻布のディグリースなどが夜景も楽しめて有名ですよね。

ファブリックはゆきざきビルの最上階に立体3フロアで完成したキャバクラ。

愛沢ありさ愛沢ありさ

なんてセクシーな作りなんでしょう・・・♡

1度は見てみたり、飲みに行ったりしてみたいキャバクラですよね~。

ファブリックの料金設定はニュークラブまでの高級設定にはなりませんが、六本木の美人茶屋よりかは高くなっており、高級キャバクラの設定です。

それと、1番驚いたのが黒服の方々。

そうそうたるメンバーの方々がいらっしゃいます。

最近お会いしてなかったお知り合いの方にもお会いできまして、これが1番驚きましたね。

嬉しかったなぁ~年末は大変お世話になりましたm(__)m

セキネセキネ

愛沢!これは面白くなるぞ~ファブリック!実はな

恵比寿の・・・(ゴニョゴニョゴニョ)って方やなぁ

六本木の・・・(ゴニョゴニョゴニョ)って方がいらっしゃるのよ!!

愛沢ありさ愛沢ありさ

・・・!!

それは、銀魂の「つかめ!DRAGON BLEA PIECE」バリにインパクトありますね・・・。

セキネセキネ

懐かしいな、それ 笑

ファブリックの今後が楽しみですね!

それではファブリックの詳細からどうぞ!

ファブリック(FABRIC)ってこんなキャバクラです

ファブリックの内装

六本木の新店舗でファブリックが2017年6月にオープンします。

面接は4月17日から受け付けていまして、5月8日頃に内装が完成予定となっているんですよね。

ファブリックは六本木にあります、ゆきざき本社ビルの8、9、10階にできる立体3フロア制のキャバクラ。

立体3フロア制のキャバクラと言えば美人茶屋六本木が有名ですし、西麻布にありますアジトディグリースといった会員制ラウンジが有名ですよね。

3フロア制ということで、大型店舗が予想されますし、それに合わせてキャストの方も積極的に募集や採用されています。

オープンが6月の初旬ということで、六本木で移籍先を探されている方やこれからキャバクラを初めて見たいと行った方にオススメのアルバイトですね。

“こちらハローワーカーなり”の見解としましては、お給料システムや引かれる雑費、フロアの構成などから、働きやすい高級店と予想しています。

まず注目したいのはお給料システム

ポイントスライド制とにバックといったシステムになっています。

ポイントスライド制と聞いてピーンと来られた方は鋭いですね。ポイントスライド制はINSOUグループが採用しているお給料システムです。

実はファブリック元々INSOUグループで働かれいた方が独立して立ち上げたキャバクラ。

経営に携わる方がどちらのキャバクラで働かれていたか情報が入っていますが、ご出身のキャバクラから高級店のコンセプトや採用キャストのカラーなどが予想されます。

お給料システムの基本はポイントスライド制ですが売上制や折半も対応可能とのことですので、6月に誕生日で売上を爆発させることができるキャストの方にオススメですね。

そして雑費が10.21%で1日の厚生費が3000円と六本木のララァと同じぐらいひかれます。

これは、しっかりしたパウダールームや更衣室、ヘアメイク室の完備が予想されます。

また、ヘアメイク室の完備ということは、キャストにしっかりとしたメイクやヘアメイクを行うということですので、仕事の質を求められていくと考えられますよね。

次に注目なのはハコの作りです。

冒頭にも書きましたが立体3フロア制のキャバクラということで、かなりの大型店舗が予想されます。

VIPルームも完備で全部で7室。そうすると、どこかの階がメインホール、別の階にVIpルーム、別の階が更衣室やヘアメイク室といった作りになるのではないでしょうか。

この記事を書いている時点では内装がまだ未完成でして、内見をまださせていただいてないのでなんともいえませんが、新しく有名なキャバクラになるかもしれませんね。

カラオケのあるVIpルームが7部屋ですので、ハイクラスのお客様や客層をターゲットにしている可能性が十分にあります。

3点目に注目なのは待遇面です

六本木のキャバクラとえばノルマなしが定番となっていまして、ファブリックももれなくノルマなしといったキャバクラになっています。

INSOUグループといえばノルマなしが基本となっていて、担当マネージャーと目標設定をして、そのために何ポイント獲得したら良いか?というマネージメントをしてくださります。

ファブリックはノルマなしでなおかつINSOUグループのご出身の方がいらっしゃるので働きやすさの面でも安心できるキャバクラではないでしょうか。

終電上がりも対応しているので、ちょっと遠方のエリアに住んでいるんだけど、六本木で頑張りたいという方にもオススメですね。

気になるタトゥーについてですが隠れればOKとのことですので、気になる方は一度ご相談や面接を受けてみるのがイイと思います。

こういった

  • お給料システム
  • ハコの作り
  • 待遇面

といった3点から「ファブリックは働きやすい高級店」といったことが予想されます。

ですので、

  • 未経験の学生やWワークの方
  • 歌舞伎町や渋谷、池袋の高級店から移籍を考えている方
  • ノルマなしのキャバクラを探している方
  • ハイクラスの客層のお店で働いてみたい方
  • 高時給を狙いたい方

にファブリックはオススメですね。

ファブリックの箱の雰囲気や内装について

5月2日現在まだ、未完成ですのでしっかりとした内装を見ていないのですが、内装のイメージ画像を頂いてますのでそちらを掲載したいと思います。

ファブリックの内装2

天井に展開されている間接照明と書籍。

また、暖炉や薪が壁に配置されています。会員制ラウンジのように内装にも力が入っていますよね。

暖炉が本物になるのかオブジェみたいになるのかは不明ですが、レトロな感じや北欧やニュージランドのようなインテリアが暖かみのある内装になりそうです。

それだけですと、ただの「部屋」になってしまうので、白の大理石をアクセントにして高級感を出している点がいいですよね。

ファブリックはワンピースやカジュアルな服装がOKですので、ゴージャスなTHEキャバ嬢みたいなドレスより映えるかもしれません。

この店内雰囲気は六本木のオレンジテラスエボに近いかもですね。

ファブリックの内装

こちらはガラっと雰囲気が変わって、ホテルラウンジや空港ラウンジのような内装です。

ネイビー色のソファーがスタイリッシュ!

こちらもディスプレイに洋書が並ぶ予定なので先程の内装から大きくはずしてあるような感じはないですよね!

モエシャンドンやヴーヴイエロー、ベル・エポックといったシャンパンが似合う雰囲気です。

ファブリックの廊下

こちらは廊下だと思われますが、高い天井と白の大理石がいい雰囲気出てます。

京都みたいですね。

空港ラウンジのような内装のところでもありましたが、縦に走る格子が「和」のコンセプトを感じさせるのは居心地いいですよね。

コテコテのお城のような内装もいいですが、京都のような「和」や「禅」を意識させられる内装も素敵です。

ファブリックの内装、早く見てみたいですね!

ファブリックの住所や行き方

住所 東京都港区六本木5-16 ゆきざきビル8,9,10F

ファブリックは六本木にありますゆきざきビルの8~10階にオープン予定のキャバクラです。

ズートウキョウのあるロアビルをさらに直進したところにありますよ!

マツモトキヨシのある、六本木駅3番出口が1番スマートに行くことが可能です。

六本木駅3番出口

まずは六本木駅3番出口を目指しましょう!もし何番出口か忘れてしまった場合は、マツモトキヨシやルノアール、アマンドの出口と覚えておけば大丈夫です。

駅員さんに聞くと親切に教えてくださります。

六本木駅3番出口のマツモトキヨシ

3番出口を出たら右方向に進みます。マツモトキヨシの前を通過する感じですね。

このあたりはスカウトが多いので要注意!スカウトマンをさばくのに1番いいのは、「ガン無視」です。

六本木交差点の写メ

マツモトキヨシの前から50メートル程進むと六本木交差点に到着します。

この交差点を右に曲りしばらく直進します。

東京タワーをみることができます。このまま直進します。

六本木肉横丁が1階に入っているロアビル前もそのまま通過します。

ゆきざきビル

そうしますとゆきざきビルを発見することができます。

1階はゆきざきという高級時計を販売しているフロアになりますので、

さらに直進するとエレベーターを見つけることができますよ。

ファブリック(FABRIC)まとめ

ファブリックは2017年6月オープンのキャバクラですが面接は既に受け付けています。

ファブリックが狙っている客層は30代~50代の富裕層とのことなので、ビゼやマイト、リブレットに行かれている客層が来店予定です。

「働きやすい高級キャバクラ」とセキネは予想していますが、あくまで予想なのでファブリックがグランドオープンしてからお給料システムの変更や待遇に変更があるかもしれません。

情報が入り次第随時ご報告していきたいと思います。

ファブリックの詳細
営業時間 / 定休日 19:00~LAST / 日、祝日
給料システム ポイントスライド+バック / 売上制要相談(折半あり)
給料日 末締めの翌月20日払い(振込制)
日払い 10000円 / 全額日払い対応可能
保証 あり
体入時給 未定(確認取れ次第掲載予定)
ノルマ なし
ペナルティ あり
ドレスコード ミニドレス、ワンピースOK、カジュアルOK
終電上がり 対応可能
送り あり
バック 同伴、場内、ボトルバック
キャストカラー 確認取れ次第掲載予定
雑費 10.21% / 厚生費1日3000円(送り、ヘアメ込み)

ファブリック(FABRIC)の面接や体入の申込はこちら

面接や体入の応募はLINEから
面接や体験入店の応募、店舗選びの無料相談を受付中です♪

LINEにてお友達追加して頂きますと、会員制ラウンジの新店舗求人情報や、キャバクラの求人情報をタイムラインから無料でCHECKできます。

また、エリアや業種、時給や条件に応じて店舗選びの無料相談も歓迎です!

ぜひ一度ご相談ください♪