南相馬市、奇跡の一本松2017

奇跡の一本松

と聞くとピーンと出てくるのが、岩手県の陸前高田市気仙町にあります、奇跡の1本松。

希望の松と呼ばれていたりするわけですが、東日本大震災の津波で1本だけ残った松として有名です。

しかし、今回訪れたのは、福島県南相馬市鹿島区にある奇跡の1本松です。

奇跡の1本松は、実は2本存在してるんですよね。

今回は2本あるうちの1本、福島県南相馬市鹿島区の奇跡の1本松を記事にしてみます。

セキネセキネ

ただ、圧倒されて言葉が出なかったですわ・・。

こんにちは!
求人&サイト担当のセキネです。

少し前の2017年5月18日になりますが、キャバクラの視察と友達に会うのを兼ねて、宮城県仙台市に行ってきたんですよ。

愛沢ありさ愛沢ありさ

え?飲みに行ったんじゃないんですか??

セキネセキネ

いや、かなり真面目に視察ですよ。町の雰囲気とかスポットとか!

そうなんです!

時期がいつになるかわかりませんが、イロイロな企業から全国のキャバクラを掲載する許可を頂きまして、

各エリアのキャバクラを「こちらハローワーカーなり」で掲載していきます!

中洲、広島、岡山、神戸、京都、大阪、三重、岐阜、東京、宮城、すすきのとかなりのエリアを網羅させて頂きます。

その際、キャバクラの情報と店舗の掲載だけでもいいのですが、やはりそこはフットワークを軽くして、

町の雰囲気とか駅からどのぐらいのとこにあるとか、地元の人がオススメするクラブや飯屋、バーといったナイトスポットも一緒に紹介したいなと。

だって、店舗情報の掲載だけなんて、体入ドットコムとかルラインとかナイツにまかせておけば良いんですから 笑

ブランド力ありますしね~。

「こちらハローワーカーなり」はハローワーカーがブログやサイトをしているわけでして、もっと真面目に面白いことをしないと

そんなこともあり、現地をできるだけ見に行く感じですね~!

おっと話がそれそうですので、また全国のことについては後日書きます。

さて、話がそれましたが、奇跡の1本松を朝方見ることができました。

写メをこの記事でたくさん掲載しますが、

閲覧される方によっては気分を害してしまうかもしれません。

捉え方は人それぞれですが、

「今(2017年)時点での福島県南相馬市の奇跡の1本松やその周辺がどうなっているのか??」

について知って頂けたらと思います。




奇跡の1本松って一体??

2011年(平成23年)3月11日14時46分、東北地方太平洋沖地震が発生しました。

この東北地方太平洋沖地震に伴い発生したのが、津波。

東日本大震災は東北地方太平洋沖地震と地震に伴う津波被害を総称した名称です。

東日本大震災はまた、発生した日にちから、3.11(さんてんいちいち)と称されることもあります。

この東日本大震災は各メディアが任意で使い始めた名称でしたが、日本政府が閣議で「東日本大震災」と名称を使用することを了解したこともあり、東北地方太平洋沖地震より東日本大震災という名称が広く認知されていると思います。

その東日本大震災にて津波が発生したわけですが、津波は地震発生当時、エリアによって波高(はこう)10メートル、最大遡上高(さいだいそじょうこう)が40メートルを越し、広範囲によって壊滅的な被害が発生しました。

最大遡上高(さいだいそじょうこう)は津波が海岸から内陸へ駆け上がるときの高さのことですね。

この津波は壊滅的な被害を起こしましたが、その中で津波に流されずに耐えきったのが奇跡の1本松です

奇跡の1本松は岩手県陸前高田市気仙町の松の木が話題になりましたが、後に福島県南相馬市の奇跡の1本松も話題になりました。

2017年現在、岩手県陸前高田市気仙町の奇跡の1本松は、震災から復興への希望の象徴として未だに存在してますが、

岩手県陸前高田市気仙町の奇跡の1本松は根が腐り死んでしまっているんです。

今は防腐処理や心棒をいれたり、枝や葉っぱを入れ替え立てられています。岩手県奇跡の1本松の保存を巡っては賛否両論を引き起こしました。

それは多額の費用が発生してしまったからです。

それはそうですよね、

「今、最優先すべきことは何なのか??」

と考えたとき、賛否両論が巻き起こるのは仕方ないことかと。

ただ、私は思います。

残してくださってありがとうございます

と。

だって、この奇跡の1本松がなかったら、自分の目でみて、肌で感じて、何を思うか?というキッカケってないと思いますから

震災の起こった場所に訪れる機会って正直、なかなかないです。

今でも友人やセンパイ、知人と震災について話はします。

ですが、実際に行ってみよう、今を見てみようって話をした時に

「じゃあどこに行ってみる??」

となった時漠然としてしまいます。

でも、「岩手に奇跡の1本松があるらしいよ。」とか「福島に奇跡の1本松があるらしいよ」ってキッカケになる話ができるわけです。

そしたらまずは、「その場所を目指して行ってみようよ。」

となります。といいますか、なった話です

これは私が実際に、福島の奇跡の1本松を訪れるキッカケになった話です。

地元の方や被害に合われた方からしたら、

「そんなのおまえらに関係ないでしょ?」

と思われるかもしれません。

でも、奇跡の1本松がモニュメントとしてある限り、何かのキッカケになることは間違いないことなんです。

なので、奇跡の1本松はこれからも残して頂きたいなと思います。

福島県南相馬市の「奇跡の1本松」

岩手県陸前高田市気仙町の高田松原跡地の奇跡の1本松は根が死んでしまい、防腐処理や心棒による補強をしていると先ほど書きましたが、

福島県南相馬市の奇跡の1本松は、2017年現在も生き続け、その場所にじっと佇んでいます。

雰囲気が伝わるかわかりませんが、写真や動画を撮ることができたので掲載させて頂きます。

福島県南相馬市鹿島区御山一本松、写真や動画

奇跡の1本松の50メートルほど手間に駐車場や簡易トイレがあります。

そこに車を止めて歩きます。

福島県南相馬市鹿島区の奇跡の1本松の看板

福島県南相馬市鹿島区の奇跡の1本松ののぼり

福島県南相馬市鹿島区の奇跡の1本松

福島県南相馬市鹿島区の奇跡の1本松

根本には草や花が綺麗に咲き誇っています。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2017年5月に訪れた際、奇跡の1本松には鳥の巣ができていました。

あたり一帯には何もない草や花しかない場所ですが、鳥の巣ができていましたね。

奇跡の1本松から約100メートルほど進むと、海になるわけですが、防波堤からの写メも掲載させて頂きます。

後で調べてわかったのですが、遠くに見える建物は火力発電所です。

最後に動画です。

こちらはYouTubeにアップさせて頂きました。

福島県南相馬市鹿島区「奇跡の1本松」の住所や場所、アクセス方法

住所 〒979-2314 福島県南相馬市鹿島区南右田 鹿島区南右田谷地46

注意が必要なのですが、福島県南相馬市の奇跡の1本松の住所をグーグルで検索すると、違う場所が表示されてしまいます

「福島 奇跡の1本松 住所」で検索しますと、

〒979-2464 福島県南相馬市鹿島区御山一本松が出てきますが、この住所ですと奇跡の一本松にはたどりつけません

ですので、インターネットで検索する際は

福島県南相馬市鹿島区南右田谷地

で検索してみてください。もしくは

右田浜海水浴場

で検索しますと、かしまの奇跡の一本松が出てきます。

グーグルマップは随時更新されていたりユーザーが登録したりしているので、住所が出てきますが、

カーナビですと「鹿島の1本松」や「福島県南相馬市鹿島区南右田 鹿島区南右田谷地46」が出てこないので、

カーナビで調べる際は右田浜海水浴場が確実かと思います

電車ですと最寄り駅はJR常磐線の鹿島駅になります。

鹿島駅から「かしまの1本松」までは徒歩で50分ほどかかります。

スマホやiphoneのグーグルマップアプリで検索する際は「鹿島駅 to かしまの1本松」で検索しますとナビ画面で調べられますし、おおよその時間が表示されますね。

他県から行かれる際は車を利用されるのが良いかと思います。

最寄りのインターチェンジは南相馬ICです。

ここから下道ですが、南相馬ICからかしまの一本松までは20分ほどですので、安全運転でむかってくださいね!

ちょっとややこしくなりましたので、アクセス方法や住所をまとめますと・・・、

  • 住所 福島県南相馬市鹿島区南右田 鹿島区南右田谷地46
  • グーグルマップで検索する際は、福島県南相馬市鹿島区南右田 鹿島区南右田谷地46
  • カーナビで検索する際は、右田浜海水浴場
  • 電車から行くならJR鹿島駅が最寄り駅

となっています。

私は車で行きましたが、やはり正式住所の福島県南相馬市鹿島区南右田 鹿島区南右田谷地46ではカーナビに出てきませんでした。

ですので住所検索より、右田浜海水浴場で調べられるのが良いですよ!。

また、南相馬ICをおりて、かしまの1本松付近になりますと、道路にしっかり案内の看板が出ていますので、アクセスしやすいかと思います。

この看板のおかげで無事に到着することができました。

地元の方のご配慮にこの場をお借りして感謝です。

まとめ

今回、宮城県仙台市の帰りに立ち寄らさせて頂きましたが、1度は訪れてみるべき場所だと思います。

東日本大震災から6年以上が経過してますが、未だにこの地域は更地の場所が多かったです。

回りにはソーラーバネルしかなく開けた土地しかないのです。

雨上がりだったせいか、ぬかるんだ土地はソーラーパネルの設置しかできないのかと思うと心打たれるものがあります。

また、奇跡の1本松から北上して相馬市の松川浦も行ってきました。

こちらは写真を1枚も撮りませんでしたが、訪れて最初に感じたのは、

漁港のニオイがしない

ということでした。

漁港に行くと海というか、魚といいいますか、磯の香りがるすわけですが松川浦ではそいういった香りがしなかったんですよね。

また、新しい家や建物が際立ち、震災からここまで復興されたんだと、どこかホッとした気持ちにもなりました。

訪れてから記事を書くまで1ヶ月。書くか書かないかすごく悩みました。

知り合いや友人から

「今の福島を伝えるべきでしょう」

という言葉を頂き、記事にさせていただきました。

再度言いますが、気分を害される方もいらっしゃると思います。

2017年の南相馬市右田浜海水浴場近辺を書かせて頂きました。

なかなか福島、宮城、岩手と伺うことができないかもですが、これからお伺いさせて頂いた際はこのブログを通じてご紹介させて頂けたらと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。