スカウトに疑問なブラックジャックによろしく

先日、何気なくYAHOO!知恵袋を見ていたわけですが、ちょっと気になるといいますか、やっぱりそうだよね~と思うことがあったんですよ。

それは会員制ラウンジのスカウトについてです。

今日、ラウンジガールにスカウトされました。
恵比寿の「サロン エン ベロア」です。
夜のお仕事に関しては全くの無知なので、怪しさしか感じなかったのですが、、、
実際のところはどうなのでしょうか?

もう、スカウトって単語を聞くだけで瞬時に

「うざい・キモイ・しつこい」

と連想できるほど嫌いな女の子もいらっしゃると思うのですが、やはり案件を抱えていたり、業界に精通していることもあり頼っている女の子も多数いるのも事実。

セキネセキネ

中にはスカウトマンのファンがいたり、『〇〇さんにお世話になってるので大丈夫です』って女の子もいらっしゃいます。

スカウトマンによってはしっかり情熱を持ってらっしゃる方もいて、新宿スワンのタチュヒコみたいな男がいたりするんですよね~。

こんにちは!
求人&サイト担当のセキネです。

やはり恵比寿や渋谷、歌舞伎町、六本木と主要繁華街でスカウトに声を掛けられる女の子も多いかと思います。

もし、仕事や何かいいバイトがないかなぁ~と思ってる時に声を掛けられると気にはなりますよね。でも、

「変なところ紹介されたら怖いし、あんまり関わりたくないな」

って女の子もいらっしゃると思います。

そこで、今回は「会員制ラウンジとキャバクラ、風俗のスカウトって何が違うの?」といったことや「スカウトのスムーズな対応の仕方やしつこいスカウトの断り方」などをご教授します。

相手のことを把握して、対処方法を知っておくだけで気持ちに余裕がでますし、使える時に使って、うざいと思えば切っちゃえば良いわけですから。

それでは早速どうぞ!


面接や体験入店の申込はこちら

LINEから24時間、面接や体験入店の応募OK!
エリアや業種、時給や条件に応じて店舗選びの無料相談も歓迎です。
「エクラ~夜の副業選択術~」では入店お祝い金があります☆お気軽にご相談ください
*入店お祝い金のご用意には一定のご条件がございます。




まず抑えておきたいスカウトの種類

ちょっと見出しが大げさですが、種類といっても

  • フリーのスカウト
  • 専属のスカウト

の2種類のことですね。フリーのスカウトとは、いろいろな業種の案件を抱えているスカウトのことです。

キャバクラや風俗、AV、会員制ラウンジといった案件を幅広く扱っていて、もし、女の子が

「六本木のキャバクラで、ノルマなし、でも時給は8000円は欲しい」

って時や、

「ちょっと出稼ぎに行きたいんだけど、保証で1日5万のところ!10日間ぐらいかなぁ~あと寮は2段ベットとかじゃなくてシティホテルがいい」

などなど、要に女の子の希望する条件や希望待遇に合わせて仕事を選んでくれるスカウトですね。

例えるならソムリエみたいなもんです。
フリーのスカウトを使う利点といえばなんといっても案件の広さやレスの速さ、正確性だと思います。

よくあるのですが、夜キャバクラで働いていて、朝もキャバクラで働きたいといった時に、すぐにピッタリのお店を提案してくれるところにあります。

さすがに店舗の人間ではないので、その場でスカウトが「ここなら合格できる!」と断言こそしませんが、雰囲気や悩んでいる内容、ライフスタイルを考慮してお店を提案しれくれるんですよ。

なので、ハズレが少ないといいますか、結構ドンピシャリなお店が出てきたりします。

これに比べて、専属のスカウトというのは店舗に所属しているスカウトがほとんどです。

専属スカウトは所属している会社のキャバクラや会員制ラウンジにしかご紹介ができません。

まれに横のつながりや中のいいスカウトマンに、「うちの会社だと希望に合わないからどこか紹介できない?」といったことがありますが、結構タブーごとなのであまりありません。

専属スカウトを使うことのメリットといえば待遇面ですね。

例えば、Aという会員制ラウンジに、フリーのスカウトマンと専属スカウトマンで面接に行った場合、専属のスカウトで行くと時給がアップしたり、待遇面で優遇されることがあります。

なぜそんなことが起きるのか?ということは大人の事情で書けませんが、専属スカウトを使うことは女の子にとってメリットが大きいです。

ですが、それゆえに、自分に合ってない店舗だとそこで、終わってしまうんですよね。

スカウトから、「面接だけでも来てください」と言われて、思い腰を上げて面接に行ったのに合格がもらえないとその時点で終わってしまうんですよ。

もし、これがフリーのスカウトだと、

「そしたら希望の条件に100%合うわけではないけど、こういったラウンジやキャバクラがあるけどどうですか?」

と女の子の希望に合った店舗をさらに紹介してもらえることがあるんですよね。

ですので、どちらのスカウトを使うにしてもメリット・デメリットがあるんですよ。

会員制ラウンジのスカウトの実態って一体?

さて、フリーのスカウトと専属のスカウトについて書いてみましたが、会員制ラウンジのスカウトって実際どうなのか書いてみますね。

会員制ラウンジでバイトするための方法は大きく分けて

  • 公式サイトから申し込む
  • 求人サイトから申し込む
  • スカウトを使う

の3つなわけですが、会員制ラウンジはその匿名性の高さやお客様のご来店に紹介制を取っているため、公式サイトをもたない会員制ラウンジも多くあります。

ですので、女の子は求人サイトか、スカウトを使うの2択になることが多いかと思います。

そして、会員制ラウンジは専属のスカウトを持っていることが多いです。

店舗名は控えさせていただきますが、もし、会員制ラウンジの求人サイトで「あれ?この店舗ってあまり掲載をみないな・・・。」といったことがあれば、専属のスカウトを持っているか、自社でスカウトをもっているため求人サイトで掲載許可がおりにくい店舗といえます

会員制ラウンジは専属のスカウトがいるため、まずは所属しているラウンジや会社が経営しているラウンジに紹介されます。

そこで、面接で仮採用をいただけると1度体験入店といった流れになりますね。

もし、ご採用を頂けなかった場合は、「系列の会員制ラウンジか会社で抱えているキャバクラやガールズバーはいかがですか?」といった流れになります。

さらに、そこでご採用を頂けなかった場合は、繋がりのあるスカウトに委託になるんですよね

でも、女の子からしたら、ちょっと難儀というかテンション下がりますよね・・・。

「だったらはじめからフリーのスカウトか、求人サイトでいけば良かったじゃん!」

と。

ですので、スカウトに店舗をすすめられた時は、まずどういったスカウトか確認することが大切になってきます。

スカウトに声をかけられた時に店舗をススメられた時の対処法

というわけで、街でスカウトに声をかけられた時の対処方法をお教えします。

結構、シチュエーションや場所によって違うと思うので、まずは多少なりとも話聞いてもいいかなーって人向けのパターンから書いてみますね。

後半には、「スカウト?マジうざい!対処する方法教えろやっ!!」と怒り浸透、名前を聞くだけで、

って女の子向けの対処方も書いてるので最後まで読んでいってくださいね。

専属スカウトかフリーのスカウトか聞いてましょう

スカウトマンは言葉巧みに色々なことを言ってきます。

「お仕事探してないですかー?」

とか

「ノルマとかペナルティ厳しくないですかー?」

とか

「あれ?この前会いませんでしたっけ?」

などなど、フック(きっかけの言葉)を巧みに使って話かけてきます。まぁお決まりなんですけどね。

ちょっとでも笑かしたり、反応があれば勝ちみたいなところあるんですけど、それよりも先にあなた誰なの??ってところが女の子からしたら気になりますよね。

なので、

「専属のスカウトですか?フリーのスカウトですか?」

って聞いちゃいましょう。そうすると、スカウトマンのリアクションとしては「この子なにか知ってるな?」ってあるので、スカウトマン側もいろいろ話をし始めますね。

その時話が合えば、スカウトの話を聞いてもいいと思いますし、ちょっと濁してくるようなら

「いや、専属のスカウト(フリーのスカウト)探してるんです」

ってズバっと伝えるのがいいかと。

それを伝えて何か様子がおかしいとか、話あわんなコイツって思ったら、

「あ、急いでるんでまた今度!」

みたいな感じで立ち去っちゃいましょう。

この時スカウトマンはLINEや電話番号を聞いてくるので、抵抗があれば「今度あった時ねー」って感じでさばいちゃうのがオススメですね。

あまりにしつこかったら、「警察呼びますよ~」って伝えたり、その場で警察を呼ぶのもアリです。

うまーいこと立ち振る舞ってみてくださいね!

スカウトってマジ嫌い!スカウトの対処法

さて、ここからは純粋にスカウトの対処法をご紹介します。

渋谷や歌舞伎町なんかはスカウトのメッカですが、2017年は恵比寿や六本木もスカウトマンが結構いるようになりました。

六本木は六本木駅の3番出口なんかすご~くいますよね。

恵比寿はJR恵比寿駅の西口前なんかはめちゃめちゃいます。

セキネセキネ

昔は恵比寿にスカウトマン今ほどいなかったのになぁー。

恵比寿は夜の仕事をしてる女の子が少ないので、スカウトマンに声を掛けられることになれていない方が多いかなぁと。

パッと見てる感じだと、結構気さくに答えてる女性が多いですね。

多分、芸能スカウトと間違えて話聞いてる女性も多いのかもしれませんね。恵比寿は結構洗練されてるというか、意識高い系の方多いですし。

はじめはものめずらしさとか、「え?あたし??」みたいな感じで受け答えするかもですが、恵比寿に遊びに行くたび声を掛けられるとめんどくさいですよね。

パートナーと待ち合わせしてる時に声掛けられると気まずいですし。

というわけで対処方法をご紹介します。

スカウトの対処法その1、ガン無視

まずは、ガン無視!

先程も書きましたが、スカウトは声をかけた時にやっぱり女の子からの何かしらのリアクションを期待してます。

それが、ちょっと笑っちゃったりとかどんな仕事なんですか?とか。

ですので、まずはガン無視が常套手段です。

「えぇーガン無視はちょっと心が痛みます・・・。」

わかりますよーその心優しい感じ。そりゃガン無視は人としてどうなの?ってありますが、スカウトマンは無視されることや罵声を浴びせられることに慣れてますし、なんとも思いません。

1日に何百人、何千人と声をかけるわけですから、無視されることをイチイチ気にしたりしません。

あれと一緒ですよ、マクドでお姉さんに聞かれませんか?

「ポテトやシェイクも一緒にいかがですか?」って。

その時「ポテトいらないです」と返答しても、マクドのお姉さんは嫌な顔しませんよね?それと同じぐらいスカウトマンにとっては普通なんですよ。

なので、あなたが心を痛めるのはわかりますが、スカウトはそんなことを何も感じないので、気にする必要が全くないですよ!

スカウトの対処法その2、電話

次に有効なのが電話しながらというもの。

まぁタイミングよく電話する用事ってなかなかないですが、電話をしているとスカウトマンはスルーします。

でもたまにいるんですよ、電話中なのに話かけるスカウト。

あれは、社会人としてどうなの?って疑問に思いますし、そんなモラルのない人間のオススメするお店なんてろくでもないって思いませんか?

ですので、もう聞くに値しないです、電話中に話かけてくるスカウト。

もし、電話中にあまりにしつこかったら

「今、彼氏と話してるのでやめてください」とか「警察に相談中なので後にしてもらっていいですか?」

と男の存在や警察の存在をちらつかせましょう。大体のスカウトマンは「失礼しました」と引きますので。

それと、電話しながら歩くってことも大切ですね。

同じ箇所に立ち止まって電話をしていると、電話終わりを狙ってくるスカウトマンもいますから。

スカウトの対処法その3、イヤホン

これは典型というか、もうガン無視とコラボのテクニックですね。

イヤホンしてるからあなたの声は届いてませんよーってテクニックです。

といいますか、自分も音楽ガンガン聞くのでわかりますが、外の声ってもうほとんど聞こえないです(笑)

なので、イヤホンってすっごく使えます。耳に優しくするために音量絞ってる人もいますが、あ、スカウトが立ってるって気づいたらちょっといつもよりテンション上げて音楽聞いちゃうのもいいですね。

で、これも悪質なスカウトがいるんですけど、イヤホンとる人いるんですよね。

セキネセキネ

あれ、もう何なの??もう、呆れるんですけど!

そこまでして、女の子に話したい内容??

何ていうんですかね、そりゃ落とし物とかあったら声掛けますよ、気づいてなかったら落とした物目の前に出したりとか。

でもイヤホンをムリにとって話かけるのってもう、キチガイですよキチガイ。

で、もし、イヤホン取られたとかなら、その場で「警察よびます」って言いましょう。もう、かなり悪質ですから。

そういうことを言うとスカウトも「呼ぶなら呼べば??」みたいな態度を取ってくることが予想されますので、その時は「被害届も考慮してます」とお伝えしましょう。

警察を呼んでも、スカウトマンは「いや手に当たっただけー」と何かしら言い訳します。

また、警察が現場に来ても防犯カメラの確認などはその場でしてくれません。

ですが、被害者が被害届を出すと警察は被害状況の確認のため、近辺の防犯カメラなどで状況を調べてくれます。

警察を呼ばれることもスカウトマンは慣れてますので、その次のステップである「被害届を考慮してます(出します)」というのを言いましょう。

スカウトの対処法その4、LINEを交換して即ブロック!

これはちょっと上級者といいますか、歌舞伎町の風俗嬢の方なんかはよく使われるテクニックですが、あえてLINEを交換するテクニックですね。

まぁ自分の携帯をさらけ出したくないっていうのはわかるんですけど、実は結構オススメのやり方でもあります。

スカウトマンの本音はその場で話を聞いてもらうこともありますが、それ以上にLINEを交換したがってます。

スカウトは「とりあえずLINEを交換しとけば、後で何かしらアプローチできる」という考えがあるからなんですよね。

また、スカウト会社によっては「今日何件連絡先聞けた??」といったノルマのあるところや、センパイや友達と競い合うっていうんですかね~「オマエ今日何件聞けたんだよ」みたいな風潮があります。

なので、結構LINEの交換ってスカウトマンからすると話できた内容より大切なんですよ。

しかも、スカウトマンからすればLINEが聞ければちょっと安堵感がでるというか、とりあえず聞けたわ~みたいな感じですぐ立ち去ってくれます。

なので、スカウトマンに声を掛けられた時に、オススメのパターンとしては、

「ちょっと今忙しくて話を聞けないので、LINE交換しといてもいいですか??」

とちょっと脈ありな感じでLINE交換を促します。

そうすると、スカウトマンもまんざらでもない雰囲気で、

「あ、わかりました!忙しいところすみません!」とか言いながらLINE交換に応じてくれます。

交換が終わりるとスカウトマンも

「忙しいところすみません!LINEしますね^^」

って感じで立ち去ってくれますよ。

で、いなくなったのを確認したら、速攻ブロック!!

ラインブロックを提唱しているブラックジャックによろしく

左にスワイプ 速攻ブロック!
戦った自分のメンタルフォロー!いくぜ!そのまま街をフロウ!!

いやーブロックできた女の子の気持ちをリリックにしてみました。

チープに生きてきただけあり、浅いな・・・。

ま、かなり上級者のスカウトマンの交わし方なのでできるまで、相当な修練が必要ですがこのレベルになるともう、男を手玉にとるのなんて楽勝です。

というわけでぜひ活用してみてくださいね!

会員制ラウンジのスカウトやスカウトマンの対処法まとめ

いやー最後はちょっとノリで書いちゃいましたが、どれもかなり有効な手段ですので、ぜひ活用してみてください。

それと当方は法律の専門家ではありませんが、困ったこととかあったら気軽にラインしてください。

ご相談できる範囲で受け付けてます。

あ、もちろん店舗選びなんかの相談も気軽にしてください!

それではまた!!

会員制ラウンジやキャバクラの面接の相談はこちら

面接や体入の応募はLINEから
面接や体験入店の応募、店舗選びの無料相談を受付中です♪

LINEにてお友達追加して頂きますと、会員制ラウンジの新店舗求人情報や、キャバクラの求人情報をタイムラインから無料でCHECKできます。

また、エリアや業種、時給や条件に応じて店舗選びの無料相談も歓迎です!

ぜひ一度ご相談ください♪